ゴミ箱。

この汚いゴミ箱は何⁈
とびっくりされたかと思います。

このゴミ箱は七年間、レントゲン室の近くにそっと置いてあります。
使用されないまま。
捨てることができずに。

ゴミ箱がメインじゃなくて、ゴミ箱にかけてあるビニール袋。
なぜか亡き大ちゃんは、このゴミ箱のビニール袋だけをかじるんです。
しかも人が見てる時だけ。
怒られるのをわかってて、怒られるのをまってるかのように。
怒られたら、大きなお腹を揺らして、テケテケとおデブな体で(嬉しそうに?)逃げて行きます。

拭いて綺麗にしなければと思いつつ、拭けない場所もあります。
大ちゃんだけが、スリスリした壁のかどっこ。
今も黒く汚れたまま。
さすがに写真はやめときます(^^;;

もうすぐ大ちゃんが亡くなって7年。
来月は大ちゃんとルビーの命日です。

猫の日。

今日は休診日ですが、ニャンズはいつもと変わりなく(=^ェ^=)

休日でも、受付後ろに出勤するエコちゃん。

せつ子ちゃんとニャーチコは、二階で日向ぼっこ。

ノーラちゃんは、ベランダに出る所。

金太郎くんは、ぐちゃぐちゃに創作したカーテンと記念撮影。

ニャンズの生活リズム。

金太郎くん、すっかり病院の生活リズムに慣れました♬♪♪

朝出勤するとまだみんな寝てます。
金太郎くんも、今はちゃんと寝てくれてます。

一番に起きて迎えてくれるのは、せつ子ちゃん♡♡♡。
カーテンを開けると、金太郎くんとノーラちゃんがのんびり起きてきて、寝ぼけながらキャットタワーから外を眺めます。
エコちゃんとニャーチコは毎日朝寝坊。

そしてなぜか金太郎くんが甘えたい時間帯は、お昼頃から夕方の時間。
ゴロゴロ言って甘えてきます。
お膝に来るのもこの時間だけ。

それから、二階でみんなでひなたぼっこ。

夕方ころから夜の診察時間中は、一階の棚上で寝てます。

夜の診察が終わると、「さぁ二階に上がるよ〜」と言うと、よにん一緒にダダダーとかけ上がってきます。
最初の頃は何のことか分からずに、上がってこないので何度も迎えに行きました。
(夜間はセコムをかけるため、ニャンズは二階のみフリーになります)
そして猫じゃらしで遊んでもらう時間が始まります。

みんなとの生活リズムもあってきましたが、まだまだ若くパワーの余ってる金太郎くんに、女子達よにんは少しひいてますf^_^;

 

ゆきちゃん2。

病院から妹宅へ、トライアルのためにお引越ししたゆきちゃん。
チャトンの時同様、わたしも妹宅へ一緒に泊まりこみ。

もちろん初めは、リビングにセットした三段ケージ内にゆきちゃんを。

チャトン、すぐにゆきちゃんにご挨拶に行くかなぁと思ってたんです。

なのにチャトンは、寝室の人間のベッド上に籠城f^_^;
トイレ以外はベッドの端から降りません。
仕方ないので、お水とごはんはベッドまで運んで。
一週間ほどそんな感じでした。

あまりのチャトンの怖がりように胸が痛み、トライアル終了しようかと何度もくじけそうになりました。

ゆきちゃんが服を着てるのが怖いのかと、服を脱がしてみたり。
なんとかリビングの猫ベッドまで移動できるようになっても、全くそこから出てこず。

もちろんゆきちゃんも、人間がいる時しかケージから出せず。
せっかく傷が治って、遊びたいゆきちゃんもかわいそうで。

2週間ほどした頃、チャトンが突然ゆきちゃんを受け入れたのです。
その瞬間をはっきり覚えてます。

突然、ゆきちゃんの前に行き、犬のようにお腹を見せたのです。
初めは喧嘩してやられてるのかと思ったのですが、何回もゆきちゃんの前でコテンとお腹を出して。

今までのは何だったんだろうというぐらい、その後は仲良しベタベタのふたり。
兄妹のきょうだいのできあがりです。

ふたりでいるとお留守番も寂しくないし、寒い冬は一緒に毎日寝ています(╹◡╹)

おわり。

ゆきちゃん。

ゆきちゃんは(も?)「八幡地域猫を考える会」の方が公園で保護されて、当院に連れてこられました。

初めは通院で治療してたのですが、治療が長引きそうだったので、途中から当院でお預かりしました。

約生後半年のゆきちゃんは、なぜか右脇内側ががスパッと大きく切れていたのです。
かなり大きな傷でした。
人が故意にできる場所じゃないので、どこかでひっかけたのだと思います。

痛い治療に、狭いケージ内での運動制限、幼いやんちゃなゆきちゃんにとっては、大変なストレスだったと思います。
長い入院生活もそろそろ完治かなぁという頃。

ゆきちゃんも、もちろん里親さんを探すということだったので、(わたしの妹宅)チャトンの妹にどうかなぁと、トライアルをお願いしました。
チャトンはお留守番の時間が少し長いので、ふたりの方が良いかなぁと。

ノーラちゃんが大好きで、会った瞬間から仲良くしてたチャトン。
勝手に、絶対猫が好きなんだと思いこんでましたf^_^;

続きはまた明日に。

↓↓↓傷を舐めないように、服を着ていたゆきちゃん。
それがかえって、チャトンを怖がらせたようです。

妹宅にて。
完治したゆきちゃん。

仲良くなったふたり。
こうなるまで大変でしたf^_^;

金太郎くんの寝顔。

猫がごはんを食べている姿に、一番幸せを感じます。
次に猫が寝ている姿。

金太郎くんがうちの子になり、オールフリーになる前は、みんなとは別の部屋にひとりでいました。
月ちゃん(卒業猫)や当院ノーラちゃんは、たまに出入りしてましたが。

その部屋にいた子達は、誰かが入ってきてくれるのを、いつも待ってます。
なので、寝顔を見ることがほぼありません。
お部屋に誰かいる時は、限られた時間精一杯甘えてくるから。

だから金太郎くんの寝顔を見れる今、とても幸せを感じます(╹◡╹)

1 17 18 19 20 21 25