ゴールデンウィーク中の診察について

ゴールデンウィーク中の診察は下記のとおりです。お間違えのないようにお願いします。
29日(水・祝) 午後休診
30日(木) 終日休診
1日(金)2日(土) 通常どおり診察しております。
3日(日)~6日(水・祝) 午後休診 午前中のみ診察しております。

年末年始の急患への対応について

 急患の方に対しては、年末年始の休診中も可能な限り、対応させていただきます。
 まず、留守番電話にメッセージと連絡先を録音してください。電話を聞き次第、折り返し、こちらより連絡させていただきます。15分以内にこちらより連絡がない場合は連絡が遅くなります。
 なお、深夜等で連絡とれない場合には、南京都夜間動物診療所(http://www.nac-kyoto.com/ TEL 0774-44-3139、要予約)をご利用ください。

 なお、当院からは番号非通知での連絡となります。非通知電話の受信を拒否するように設定してれておられる方はあらかじめ受信拒否の設定を解除しておいてください。

IMG_9932 (3) (800x530)

生化学検査の機器が新しくなりました。

今年、8月末に最新の血液生化学検査の機器を導入しました。
DSC04945DSC04945 (800x600)

この機器の導入により、血液を遠心処理せずに全血(採血したままの血液)のままで測定でき、かつ、複数検体を同時に処理することが可能となりました。検査が重なった時の待ち時間を短縮できるようになりました。

さらに、検査した患者さんのデータは全てコンピューター内に保存されるため、いつでも以前のデータを呼び出して印刷することが可能です。

当院では、病気の進行や薬の投与によって変動する検査値の変化を下図のようにグラフとして表示して飼い主さんに説明しています。

20141028

これからも、言葉を話せない動物たちの病状をわかりやすく、丁寧に説明できるよう努めていきたいと思っています。わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね。