今日のさんまい。

同じキジ柄でも、目の色は全然違います(^o^)

ゆきちゃんは、先生宅黒猫むーちゃんと一緒で、グリーンです。

生ちゃんは濃い黄色。

金ちゃんは、黄色に見えたり薄いグリーンに見えたり。

ニャーチコは、薄い黄色です。

なかなか写真撮れませんが(^_^;)

 

 

おまけ。

今日のチャトン。

チャトンの目の色は、金ちゃんと一緒です。

今日のよんまい。

食後、片手で上手に毛づくろいする、エコちゃん。

エコちゃんが赤ちゃんだった頃、可愛すぎて顔にチューすると、すぐにベロベロ毛づくろいして、匂いを取ろうとしてました。

手のない左側のホッペにチューしたら匂いを残せるかもと、左側にチュー。

ちゃんと左側のホッペも、右手クロスして上手に匂い取ってました(^_^;)

ちょっとショックでした(笑)

今そんな事したら、エっちゃんは噛みます(^_^;)

ノーラちゃんの視線の先は・・・。

おもちゃで必死に遊ぶ生ちゃん。

ノーラちゃん、うらやましかったのかな?

金ちゃんの心配?!

金ちゃんがうちの子になって8ケ月。

この間金ちゃんが、怯えたり恐がったりしてる姿を見たことがありません。

以前はもちろんありました。

初めて病院に連れてこられた時や、複数の人が保護部屋に入ってきた時。

金ちゃんは、掃除機も大きな音をたてる機械類も、何故か最初から恐がりません。

(他ニャンズ掃除機大嫌い。ノーラちゃんは分包機が大嫌い←だいぶ克服しましたが。)

うちの子になった当初、診察時間内に待合に降りてしまった時に落ちる、わたしの雷声にはびっくり。

そして先日の地震時にはかなりびっくりしてましが、怯えるという姿は見たことがありません。

昨日「八幡地域猫を考える会」のメンバーの方が来院されて、たまたま受付にいた金ちゃんに声をかけてくれました。

金ちゃん、怯えて少し逃げて固まったんです。

あんな表情の金ちゃんは初めて見ました。

金ちゃんにしたら、その声は「どこかに連れて行かれる→怖い」という反応だったのだと思います。

まだ恐い経験が記憶に残ってるということに、わたしもショックで。

もっともっと幸せに、楽しい毎日になるよう努力するから、早く嫌な記憶は忘れてほしい。

幼い時からうちの子になった、亡き大ちゃん、エコちゃん、せつ子は本当に幸せ者です。

あとは大人猫でうちの子になったので、みんなそれぞれ環境に慣れる、ということを頑張った子達です。

金ちゃん、金ちゃんが次に病院の外へ出る時は金ちゃんが遺体となった時。

金ちゃんがどんな病気であろうと、どんな病気になろうと、飼うと決めたからには、亡くなる最後まで病院が金ちゃんの家です。

だから金ちゅけ、心配して怖がらなくて大丈夫(╹◡╹)

今日のきゅうまい。

今日届いた、雑誌「ねこのきもち」のふろく。

最初に金ちゃんが遊んでました。

けっこう必死で遊ぶ金ちゃん。

そこへノーラちゃんが降りてきました。

ノーラちゃんも一応遊んでみる(*^_^*)

最後はふたりで、いや~な雰囲気??!!

金ちゃん、FOOD庫でまたふて寝?!

今日のよんまい。

おまちかね(?!)先生宅の犬猫です。

黒猫むーちゃんとチョコラブのソフィ。

むーちゃんの目はとっても綺麗なグリーン。

病院のニャンズに、この色の目の子はいないです。

むーちゃん、たまには先生と寝てあげてねー。

今日のいちまい。

毎日暑くて暑くて、ニャンズの動きも少ないです。

相変わらず金ちゃんは、その辺に転がってますが。

誰も病猫はいませんが、a/d缶をあげたり、缶詰をいつもより少し増やしたりと、体重が落ちないようにしてます。

お水も怖いので、一日に数回交換しています。

少し過保護かな(-.-;)

1 2