ロッキー!!

みなさんが初めて聞く名前だと思います。
その名もロッキー!
二年ほどしかいなかったのに、強烈なキャラクターでした(笑)

ロッキーはコザクラインコ。
真っ黄色な体にオレンジのほっぺた。

ある日突然、先生がヒナを買ってきました。
その頃幼かった先生の息子さんが名付けたのが、まさかのロッキー!

ロッキーロッキーと、自分でよく喋ってました。
ロッキーは男の子だったのかな?

さし餌をして育てたので、一応手乗りインコ。
初めはこまちも大ちゃんも興味津々でしたが、ダメというとその内諦めてくれました。
大人になったロッキーは、こまちや大ちゃんより強かったです(笑)
朝晩、時間を決めて、院内を自由に飛んでました。
みんなの肩に乗るとこちらはビクビク。
耳たぶや首を噛むから(笑)

粟穂が大好物で、粟穂ばかり食べてすぐ太るので、毎日体重を量ってました。

病院棚上の紙類で、巣作りしたり。

写真は当時の先生の息子さん。

42936474-A39C-450F-AFFB-8E8CB45941C8

D55EE436-93B4-49E1-9E12-0CE6D8A47BBD

亡き大ちゃん。

大ちゃんは、ルビーが来て三ヶ月後に病院へ。
先生のお知り合いの病院からもらってきました。
大ちゃんは、患者様のおうちで生まれた仔らしく、そのまま当院へ来たので、一度も外の土を踏んだことはありません。
とても幸せな猫だと思います。
大ちゃんを初めて見た時、一目で心奪われました。
わたしは今まで、大ちゃんより可愛い仔猫を見たことありません←かなり欲目です(笑)

こまちがとても小さかったので、次の子は大きくなるようにと大ちゃんと名付けました。
そして名前の通り、かなりのおデブちゃんに。

こまちが小さな大ちゃんを受け入れるのに、一週間ほどかかりました。
その後のこまちのお母さん振りはとても立派。
出ないオッパイをあげ、大ちゃんが鳴くとどこからでも駆けつけます。

人が大好きな大ちゃんは、よく待合にも。
待合の水槽上が大好きでした。
そしてかなりのお喋り上手。
いつもニャアニャアと。

大ちゃんは半年ほど闘病して、12歳になる前に亡くなりました。
腫瘍で、最後は可愛い顔も変形して。

今も大ちゃんを思うと涙がでます。
一番胸が苦しい。
今日の更新が一番辛いです。

大ちゃんは、永遠に一番です。

18FBA109-E9A3-45DD-8BA7-0F79226C8B52

3D35CB88-AF82-4344-8F3A-E0EBE5741338

77500A08-8B07-484C-A481-7E0AC2B76B4D

6FEDBAAD-2A63-4AB0-89CE-54E0C3D1DC04

4BDE535D-616B-470B-8EA8-679D58026E89

A4EDA8BD-B71B-4D7F-B498-09C86D2EBF39

7A22E3EE-850D-40B7-9A8D-E4EB391F9D26

亡きルビー。

こまちが病院に来て二週間後に、約一歳♀のゴールデンRのルビーが病院にやって来ました。

先生のお知り合いの病院から、初めは一時預かりの予定で。結局そのまま当院初代わんこスタッフに。

ルビーはなぜか、お座り、待て、お手、全てのコマンドが全くできず、階段すら降りれませんでした。
しかも異所性尿管という生まれつきの異常が。
オシッコまみれで、来た時のルビーの臭いこと(笑)

だけど、レトリバーという犬種にどんどん魅了されていき、ルビー中心の生活に。
本気でルビーは天使じゃないかと、羽があるんじゃないかと思ってました(笑)

琵琶湖や河川敷公園、鴨川やドックランやドックカフェ、どこに行っても人が大好きで、オリーブやソフィを上手にしつけしてくれました。

大病をして、岐阜大にお世話になったことも。
抗癌剤治療も頑張り、癌も克服。

最後はちゃんと介護までさせてくれました。

14年間の犬生、楽しんでくれたかな⁈

5F14E6A6-45F8-4D3B-9FCB-C89C911A70D9

9D1DC68D-4E48-42C9-BBCF-10F252CC59AB

E44C02C5-8C6A-49F3-8766-A6952BB4A1F1

07791946-7F88-44C5-BEF1-FB8AA652309A

亡きこまち。

今日から病院のスタッフになった順に、ひとりづつ紹介していきますね。

病院ができて、十日ほどして生後七ヶ月の三毛猫こまちが当院にやってきました。
こまちは、先生が代診をしていた病院の看護婦さんが、拾われた猫でした。
神経質だったこまちはすごく怒って、二階の押入れからしばらく出てこず。
一週間たったある日に、突然ニャーニャーいいながら下に降りてきたのを覚えてます。

その数ヶ月後に病院に来た、亡き大ちゃんのお母さん代わりをして、ふたりはいつ見ても一緒に。

神経質だったこまちも、年齢を重ねるとともに性格も丸くなっていき、エコちゃんもすぐに受け入れてくれました。

そして最後2年ほど闘病しましたが、17歳4ヶ月で亡くなりました。

こまちはとても幸せな一生だったと思います。
最後まできちんと治療もでき、思い残すことも後悔もなく、私達もきちんと見送れた気がします。

100411EA-99BA-41C2-9DB0-AD47A8D4CFB0

7D8E9527-A8A2-446F-AAFE-252E1FACDA66

8897D591-4FA4-4CD6-8FA3-E4690C5A14CF

C3036653-A58C-4CC8-986B-52DDAD305E42

5B3049E8-99E7-4BF4-ADA3-E3DFF44C1A66

029644AE-5E22-44F9-AC9F-29348A20CDDC

5093B219-DE02-4A4D-AEEC-E22774F494F8

B36877A2-57E5-4A25-A828-AC324871DC0C

E36B7AD3-FBDB-40F2-AFCC-982170E4767A

004C84BA-4B88-445B-94DE-0705B107ACF0

08BF9776-16BE-4D04-9FF0-27AFD9E7279F
08C5EB93-436F-4433-8786-4BEFADA2F7CF

金太郎くんと昨日のみんな。

金太郎くんは久々の男の子だからか、ものすごく大きく感じます。
5101DE94-2FEF-459A-BF93-C5C79CE54D9D

相変わらず受付後ろで爆睡中のエコちゃん。

8360AEA5-F995-4BC4-AE1B-1002522CEE1E

必ず上手に枕を使って寝るノーラちゃん。
CF43F2D6-202B-4A63-9326-804DD7FF3F94

せつ子ちゃん、可愛いでしょう♡♡♡!!!
せつ子は可愛い過ぎるんです♡♡♡
親バカでもいいんです(*^^*)

8638DA84-61FF-4B4E-9557-2AD99D3C3CE2

あまり登場しないニャーチコですが、毎日ちゃんと甘えてきます
756D9235-9572-49C1-9D71-997548D90003

016B95A8-8EC6-4639-8BD6-1F62C1AA62C75B5E1467-55BF-4F54-AF01-4789E7777ADCFBFDA041-9487-4EB4-95A7-5AA80A6935063CB53B4E-79A4-4457-A77A-602E6D1C03F1

金太郎くんとクリアファイル。

今朝の金太郎くん♡
818221E3-4195-4ADA-BB6A-912EB095142F

このクリアファイルは、当院HPを製作してくれた方がプレゼントして下さいました。

うちの可愛い子達がいっぱいのクリアファイル♡♡♡

このクリアファイル、欲しい方おられますか?

もしおられましたら、受付までどうぞ。

(金太郎くんがスタッフになる前なので、金太郎くんは写ってません)

みんなの名前を言える方はすごいかも⁈

B5DED8BD-AA4E-433D-963B-3BBFB80A2528

AD37738D-96A3-49DA-B8D4-08E1177BF49E

金太郎くんとみんな。

必ず猫じゃらしで遊んでくれるのは、金太郎くんと永遠の少女ノーラちゃん。

時々、せつ子ちゃん。

大人組みの、エコちゃんとニャーチコは知らん顔。
(ノーラちゃんは実は大人組み)

81DB866A-4D09-48FE-8FFC-B6BD19B8889F

0F5BB335-DFC3-4231-99AF-7E9084A81B18

オリーブのお下がりの服を着てるソフィ。

オリーブもよくストーブの番をしてました。

1657A3FE-2E4A-4FD3-8DB7-83E2135DD4D4

BA1303C9-F814-461B-AF32-3FD2D4CE9942

某スタッフの猫、タビチちゃん。

避妊手術を終えたばかりで、生後半年の女の子。

毎朝毎朝、『なんでうちの子、あんなに可愛いんやろう♡♡♡♡♡』とのろけてはります。

FF1101BB-4331-4C08-A095-95AA5A15698D

E0899728-AB1A-4586-B68E-75E538AFFAE3

金太郎くんとみんな。

金太郎くん、みんなと一緒にになり広い空間になったからか、前ほどベタベタしてくれません。
寂しいなぁ。

8964700D-5BA9-4A80-9715-B5E51C2145DF

金太郎くんの素敵なおみ足。
3E162CDC-5638-42AB-B7BC-D4F6C41937E8

エコちゃんは、せつ子ちゃんがあまり好きではありません。せつ子ちゃんが赤ちゃんだった頃、エッちゃんの動きが不思議で面白かったのか、よくチョッカイをかけてたから。
(エコちゃんは前足が一本ないため)
44CEA303-84DC-4D68-88AE-86C24087767D

一番お外生活が長かったニャーチコ。
なのに五匹のなかで一番の寒がり。
7E4621FE-C7C4-49A7-94D7-5A92C08DDA58

名前を呼べば、必ず来てくれるノーラちゃん。
8046082C-3162-4F68-85DC-A31D4B364AFC

金太郎くんとドーナツ⁈

さて、このドーナツのような物はなんでしょうか?
正体は?
AB1D6B7A-B1F4-4631-B170-58DD3410FB5F

正解はエコちゃんでした(=^x^=)

FF03308F-3F4B-4A23-9A43-CDCA3FE87C08

わかりにくいですが、せつ子ちゃんが寝てる下は、ニャンズのお部屋が3つ並んでます。
その一番右端のドーナツがエコちゃん。

8B333818-7142-4552-A7B7-FE17DC287A68

金太郎くん、夜8時前後ぐらいになるとなぜかこの位置に。
待合を見渡してます。
患者様がおられても平気なよう。

4584A80C-95D5-4843-8038-55E877FA7D30

FABFDB2A-948E-4254-938D-EC8898B9B4B1

1 28 29 30 31 32 41